2010年01月12日

<大雪>北海道で80センチ予想 東北60センチ(毎日新聞)

 発達中の二つの低気圧の影響で、5日夜から6日にかけて北日本と北陸を中心に大雪などの恐れがあるとして気象庁は5日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表し、警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると5日夕現在、発達中の低気圧が秋田県付近と三陸沖にあり、6日朝には北海道の南東海上で一つになり、さらに発達する見込み。そのため日本付近には寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるという。

 北日本と北陸で予想される最大風速は陸上で18〜20メートル、海上で20〜25メートル。北日本と新潟県付近の海上は波の高さが6〜7メートルの大しけになるという。

 6日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽北海道のオホーツク海側80センチ▽北海道の太平洋側、東北の日本海側、山陰60センチ▽群馬県50センチ▽北陸、長野県、岐阜県、近畿北部40センチの見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
寒がり度調査:1位は秋田 意外?!上位に北日本
<各地の天気はこちらで>
<週間天気予報はこちらで>
<天気図はこちらで>
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

ひろゆきのブログ
漁師の花道
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
債務整理
posted by rl8oupel2t at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<記録映画>空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)

 空襲で負傷し身体障害者となった民間人が、その思いを語る記録映画「おみすてになるのですか〜傷痕(しょうこん)の民」(林雅行監督)の完成披露試写会が11日、東京都内で開かれた。

 傷痍(しょうい)軍人・軍属には補償があるのに対し、民間人の戦傷者は今も放置されている現状を告発する内容。出演は東京、大阪、名古屋など各地の空襲で手足を失ったり、失明したりした18人。

 民間人への補償を求める団体「全国戦災傷害者連絡会」の杉山千佐子会長(94)=名古屋市千種区=が各地の戦傷者を訪ねて、苦労と国への思いを語ってもらう構成。出演者は、傷の痛みや差別に苦しみ「戦争が終わってからが地獄だった」「国は私たちが死ぬのを待っている」などと語る。

 45年3月の名古屋空襲で左目を失った杉山さんは上映後、客席の前に立ち「援護法が制定されるまで頑張っていきたい。ご支援を」と述べた。会場からも「全国会議員にこの映画を見てもらいたい」との声が上がった。

 映画は7月から、東京、名古屋などで順次上映される。【山田一晶】

お小遣い帳をつけよう
じゃるじゃる
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
posted by rl8oupel2t at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。