2010年01月21日

小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、東京・日比谷公会堂で開かれた定期党大会であいさつし、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐって元秘書の石川知裕容疑者(衆院議員)らが逮捕されたことについて「政治資金収支報告書の形式的なミスは、今までのほとんどのケースで修正、訂正で許されてきた。にもかかわらず今回の場合はなぜか、最初から逮捕、強制捜査の経過をたどっている。私はこの点について、何としても納得できない気持ちだ」と述べ、検察当局を批判した。

 自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入の原資に疑惑がもたれていることについて「この資金について不正なお金を使ってるわけではない」と反論した。

 さらに「今月初め、検察当局から弁護士を介して問い合わせがあった。別に隠し立てするお金でなかったので、私どもが積み立ててきた個人の資金で、金融機関の名前、支店名もはっきりと申し上げ、どうぞ検察当局でお調べくださいと返答していた。翌日、あるいは翌々日だったと思うが、検察当局からその預金口座の書類は入手したいとの返答が弁護士を通じてあった。私はああこれで、この資金についての疑いは晴れたと考え、安心してよかったなあと思っていたところだ」と説明した。

 「それが突然、昨日、今日と現職議員を含む3人の逮捕となり、本当に驚いている」と語った。

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く
鳩山首相、イバラの道 責任論も
意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏
■総力特集「それでも小沢一郎」

「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
<外国人地方選挙権法案>石原都知事「絶対反対」(毎日新聞)
小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
解決に向け「関係者と協議」=市有地売却、貸与も検討−砂川市長(時事通信)
posted by rl8oupel2t at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。