2010年04月13日

3日で2度、窓にひび=国交省所有のボンバル機−ヒーター故障で過電流? (時事通信)

 国土交通省所有のボンバルディア社製ジェット機が5日と7日の2度にわたる飛行中、コックピットの窓ガラスにひびが入るトラブルを起こしていたことが7日、同省への取材で分かった。乗員にけがはなかったが、離陸した空港に引き返したり、行き先を変更したりした。
 7日のトラブルでは、同機の記録装置に窓ガラスのヒーターが故障し過電流が発生したと記録されていた。同省は「窓ガラスのひび割れは珍しい」として、過電流が原因の可能性があるとみて調査する。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸やり直し
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も

出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断−大野病院事件機に5学会(時事通信)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
核密約の虚偽説明を陳謝=外相、横須賀市を訪問(時事通信)
「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」−山崎さんの目覚ましコール(時事通信)
posted by rl8oupel2t at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。